>  > デリヘル嬢に助けられた話。

デリヘル嬢に助けられた話。

この前デリヘル嬢の子と歩いてたら、僕のモトカノにばったり会ってしまいました。結構その子執着心が強くて、別れてから結構経つけれど未だに「戻ろう」って言ってきたりするのでデリヘル嬢のこの子に相談していた時もあったんです。そんなモトカノを見て、僕の顔色とモトカノの「なにその女!誰?」っていう罵声を浴びせてくる彼女を見てモトカノだって気付いてくれてこの子が助けてくれました。「貴女、モトカノでしょ?今私と付き合ってるんだよ。もう連絡してこないで!」ってハッキリ言ってくれました。その時ばかりは、デリヘル嬢の彼女が逞しく頼れる女性に見えました。立ち止まってる僕の手を引っ張って連れ出してくれて本当に助かりました。プレイ中は甘えたがりで本当に女の子らしくて守ってあげたくなるような仕草や声ばかり沢山出すのに、このギャップに僕はドキッときてしまいました。恋なのか!?って思いましたが、これは営業。営業なんだって自分に言い聞かせるのが精一杯です。こんな子が彼女になってくれたら、幸せなんだろうな。


札幌の風俗情報サイトはコレ★すべてはお客様の満足のために!
[ 2015-08-11 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

カテゴリ

フリースペース